日生劇場開場55周年記念ロゴマークについて

 日生劇場はおかげさまで、2018年に開場55周年を迎えます。これを記念し、これまでご来場いただきました多くのお客様、舞台を支えていただいたスタッフ、キャストはじめ劇場関係者の皆様への感謝の気持ちとこれからも優れた舞台芸術を提供し続ける劇場でありたいという想いを込め、アニバーサリーロゴを作成致しました。
 土台となる55年をモチーフに、スポットライトで “55” を照らし、これからも「届ける(優れた舞台芸術を制作、上演する)」「育む(青少年の豊かな情操を育てる)」「支える(舞台芸術を支える人材を育成する)」という3つの基本理念のもと、明るい劇場の未来を望むデザインです。
 開場55周年記念公演のモーツァルト・シリーズや、2018年度の公演のチラシ、ポスター等に表記し、広く皆様にお知らせしたいと考えております。


55aniv_std

 更新日:2017/11/06