『ヘンゼルとグレーテル』関連企画レクチャー開催決定!

NISSAY OPERA 2019 『ヘンゼルとグレーテル』関連企画 

6月上演のオペラ『ヘンゼルとグレーテル』関連企画として、
音楽レクチャーとドラマトゥルク・レクチャーの開催が決定しました!

本公演をより楽しんでいただける無料の企画です。皆様のご参加をお待ちしております。

2月13日開催のオペラ・オードブル・コンサートvol.8「メルヒェンオペラの世界へようこそ」も申込受付中です!

◆オペラ・オードブル・コンサートvol.8「メルヒェンオペラの世界へようこそ」詳しくは、こちら

 

 

ヘングレ_レクチャーチラシ20190127

NISSAY OPERA 2019『ヘンゼルとグレーテル』関連企画
◆音楽レクチャー

オペラとメルヒェン

18世紀末からヨーロッパ、特にドイツで盛んだったロマン主義の中で、民間伝承やおとぎ話を題材にしたオペラが多数生まれました。
フンパーディンクが作曲したオペラ『ヘンゼルとグレーテル』もその一つです。西洋音楽史が専門の岡田暁生氏を迎え、本公演の指揮者である角田鋼亮氏とオペラとメルヒェンの関係に迫ります。
角田マエストロによる解説ピアノにも注目です。


日 時:2019年4月13日(土) 14:00 開始(13:30開場)

会 場:日生劇場7階大会議室
    (東京メトロ日比谷駅A13出口スグ)
入場料:無料(全席自由/要事前申込み/定員150名)
     ※定員になり次第、申込みを終了いたします。

◆ドラマトゥルク・レクチャー
グリム童話 - メルヒェンの深層 -

グリム童話を原作に作曲されたオペラ『ヘンゼルとグレーテル』。そもそも「グリム童話」とは何でしょうか。グリム童話の研究に始まり、日本の昔話研究の第一人者である小澤俊夫氏を迎えて、グリム童話の誕生からメルヒェンの深層に迫ります。


日 時:2019年4月29日(月・祝) 14:00 開始(13:30開場)

会 場:日生劇場7階大会議室
    (東京メトロ日比谷駅A13出口スグ)
入場料:無料(全席自由/要事前申込み/定員150名)
     ※定員になり次第、申込みを終了いたします。

 

■お申込み・お問合せ
電 話: 03-3503-3122(10:00~18:00 土・日・祝日を除く)※おかけ間違いのないよう、ご注意下さい。
メール: opera@nissaytheatre.or.jp
件 名:「ヘングレ レクチャー」
本 文:「お名前」「電話番号」「参加レクチャー」「参加人数」を、明記の上、Eメールを送信してください。

※お申込みは代表者1名につき1回限り、人数は最大4名まで。
※メールでお申し込みされる場合、返信が受け取れるように受信設定をしてください。
※個人情報は厳正に管理し、当イベントのご案内にのみ使用いたします。

 

■NISSAY OPERA 2019
フンパーディンク作曲 オペラ『ヘンゼルとグレーテル』
(詳しくはこちら)
全3幕(日本語訳詞上演・日本語字幕付)
日時:2019年6月15日(土)/6月16日(日)
各日13:30開演
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
指揮:角田 鋼亮
演出・振付:広崎 うらん
管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hangre_omote

 

 更新日:2019/02/01