【ニッセイ名作シリーズ】オペラ『魔笛』甲府公演開催(7/6)

ニッセイ名作シリーズ
オペラ『魔笛』甲府公演開催(7/6)

甲府1

  日生劇場は日本生命保険相互会社の協賛により、オペラ、クラシックコンサート、人形劇などの多彩なジャンルの公演に、幅広い層の児童・青少年を無料でご招待する「ニッセイ名作シリーズ」を展開しています。

2018年度は、6月12日(火)日生劇場におけるオペラ「魔笛」でスタートしました。
日生劇場で7公演を行い、首都圏の中高生約8,000名を招待したのに続き、
7月6日(金)には、山梨県甲府市のコラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)にて、
市内の中高生など約920名を招待しました。

  甲府0甲府2甲府3

上演前に、熱心にプログラムを読む姿や目の前にあるオーケストラピットに興味を引かれている様子が見られました。(甲府公演)


現代世界と地続きのどこかの国を舞台に、「世代交代」を一つのテーマとして描き出していた、今回のオペラ『魔笛』。

中高生の皆さんは、ほとんどの人が初めてのオペラ体験でしたが、笑ったり拍手をしたりしながら、「魔笛」の世界に入り込んでいました。


ニッセイ名作シリーズでは、今後も様々な公演を全国各地で開催し、児童・青少年が優れた舞台芸術に触れる機会を提供していきます。
詳しくはこちら

 更新日:2018/07/17