音楽劇「あらしのよるに」公演の出演者変更のお知らせ

日生劇場では、公演関係者向けの「新型コロナウイルス感染予防マニュアル」において定期的なPCR検査の実施を定め、感染防止に努めております。このルールに則り、このたび、音楽劇「あらしのよるに」(8月28日・29日上演予定)の公演関係者に対し劇場入り前のPCR検査を8月21日(土)に実施したところ、バリー役で出演予定の川合ロンに陽性反応が確認されました。

これを受け、日生劇場では保健所の指導のもと当該陽性者の行動履歴を確認した結果、他の「あらしのよるに」公演関係者に濃厚接触者はいないと判断しました。また、安心・安全な公演実施のために、陽性者と関わりのあった全ての公演関係者に8月23日(月)、25日(水)の2回にわたって改めてPCR検査を実施し、全員の陰性を確認しております。

つきましては、本公演は予定どおり開催いたします。また、川合ロンは本公演を降板し、代わりに島田惇平がバリー役を務めます。


日生劇場では、引き続き保健所をはじめ関係各所と連携し、お客様、スタッフ、出演者の安心・安全を最優先に、感染拡大防止に努めて参ります。

なお、個人のプライバシーに関わるお問い合わせに関しましてはお答えできませんので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 更新日:2021/08/26