オペラ『ラ・ボエーム』(6/12)出演者変更のお知らせ

NISSAY OPERA 2021 オペラ『ラ・ボエーム』において、

2021年6月12日(土)にムゼッタ役で出演を予定しておりました柴田紗貴子は、本人の都合により出演できなくなりました。

代わりまして、横前奈緒が出演いたします。
皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何とぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

なお、出演者変更に伴うチケット料金の払い戻し等はございません。

 

横前奈緒(ソプラノ)


昭和音楽大学卒業。2016年パルマ・アッリーゴ・ボーイト国立音楽院修士課程を最優秀で修了。第45回日本イタリア声楽コンコルソ・ミラノ部門にて金賞および聴衆賞受賞。第3回フランコ・フェデリーチコンクール第1位。13年パルマ音楽院及びカザルマッジョーレ私立歌劇場「リゴレット」ジルダでイタリアデビュー、 14年パルマ王立劇場及びヴァッリ歌劇場『結婚手形』ファンニ。藤原歌劇団には18年『ラ・チェネレントラ』クロリンダでデビュー、19年『ランスへの旅』フォルヴィル伯爵夫人と好評を博した。藤原歌劇団団員。パルマ在住。

 更新日:2021/04/02