バレエ『真夏の夜の夢』公演レポート【舞台写真】

日生劇場ファミリーフェスティヴァル 2022
バレエ『真夏の夜の夢』~日生劇場版~ 公演レポート

7月16日(土)17日(日)18日(月・祝日)の公演が終演いたしました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

〇公演情報はこちら

(舞台写真は、7月17日(日)出演組)

 

オーケストラの生演奏による美しいメンデルスゾーンの音楽とともに、東京シティ・バレエ団によるシェイクスピア原作のバレエをお贈りいたしました。

妖精たちの美しく幻想的な群舞や妖精パックの軽やかでダイナミックなジャンプに、恋人たちのロマンティックな踊り、優雅な妖精王オーベロンと女王ティターニア、大団円を迎えて贈る華やかな結婚式の場面といった見所に加えて、妖精パックやロバになったボトムのコミカルな演技など、盛りだくさんの内容で、『真夏の夜の夢』の物語をご堪能いただきました。

 
















 更新日:2022/07/19