オペラ『ルチア』アーカイブ配信視聴券発売中!

NISSAY OPERA 2020 特別編 オペラ
『ルチア~あるいはある花嫁の悲劇~』

アーカイブ配信 視聴券

10月16日(金)10:00発売開始!

配信期間:2020/11/28(土)14:00~2020/12/6(日)23:59 まで

本公演は、両日アーカイブ配信がございます。悲劇の花嫁に焦点を絞り、オペラ『ルチア』を違う角度から紡ぎ出す特別版。この機会に、動画配信でもお楽しみください。

演出・翻案の田尾下哲と、指揮の柴田真郁のタッグにより「この時代だからこその表現」を探求。ルチアを演じるのは、森谷真理と高橋維という希代のソプラノ歌手たち、管弦楽は読売日本交響楽団でお届けします。家同士の憎しみ合いによって恋人と引き裂かれ、自由を奪われたルチア。彼女を待っていたのは、血塗られた婚礼、そして狂気だった…。

■ 動画配信
本公演は、両日ともに動画のアーカイブ配信がございます。

・配信期間 2020/11/28(土)14:00~2020/12/6(日)23:59 まで
      ※2020/12/3(木)AM2 時~8 時は、システムメンテンナンスのため視聴不可。
・販売期間 2020/10/16(金)10:00~2020/12/6(日)22:00 まで
・視聴料金 各 2,000 円(税込) システム利用料別(220 円)
・支払い方法 クレジットカード、コンビニエンスストア/ペイジー対応 ATM、ネットバンキング
       ※配信日 2 日前(11/26(木)0:00)からはカード決済のみでの販売。

【購入はこちら(e+(イープラス))】

※各日の「視聴券」をお求めください。
※購入には、e+(イープラス)への会員登録が必要です。

【動画視聴ご利用ガイド(Streaming+)はこちら】

◆オペラ『ルチア~あるいはある花嫁の悲劇~』公演ページはこちら

 

♪NISSAY OPERA 2020 特別編 オペラ
『ルチア~あるいはある花嫁の悲劇~』
全1幕 原語[イタリア語]上演 日本語字幕付

原作:ガエターノ・ドニゼッティ作曲 オペラ『ランメルモールのルチア』
指揮:柴田 真郁    演出・翻案:田尾下 哲
管弦楽:読売日本交響楽団

〇日 時: 2020年 11月14日(土) ・ 15日(日) 各14:00開演 (13:30開場)
〇上演時間: 約90分(休憩なし)

〇料 金: S席10,000円 A席8,000円 B席6,000円(売切) 学生席3,000円*(全て税込)
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
*学生席発売:10月14日(水)10時から。 学生席は日生劇場電話予約のみの取り扱い。28歳以下。法令で定められた学校に在学中の方のみ有効。要学生証提示。

※ステージ及びオーケストラボックスとお客様との距離を確保するため、1階席2列目までの座席は販売いたしません。また、座席数を減らして販売いたします。

出  演:11月14日(土)/11月15日(日)
ルチア:高橋 維/森谷 真理
エドガルド:宮里 直樹/城 宏憲
エンリーコ: 大沼 徹/加耒 徹
ライモンド:金子 慧一/妻屋 秀和
アルトゥーロ:髙畠 伸吾/伊藤 達人
アリーサ:与田 朝子/藤井 麻美
ノルマンノ:吉田 連/布施 雅也

ルチア(カヴァーキャスト):横山 和美
泉の亡霊(助演):田代 真奈美(両日)

スタッフ
美  術:松生 紘子
照  明:稲葉 直人(A・S・G)
衣  裳:萩野 緑
演出助手:平戸 麻衣
舞台監督:山田 ゆか(ザ・スタッフ)
副 指 揮:諸遊 耕史、鈴木 恵里奈、小松 拓人
コレペティトゥア:平塚 洋子、経種 美和子、矢崎 貴子

※やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合があります。予めご了承ください。
※当初オペラ『ランメルモールのルチア』の上演を予定しておりましたが、内容を変更して上演いたします。

主催・企画・制作:公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場]
助成:芸術文化振興基金 公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション 公益財団法人朝日新聞文化財団
後援:東京都
協賛:日本生命保険相互会社

 更新日:2020/10/16