11月公演『ランメルモールのルチア』グラスハーモニカ演奏決定!&作品紹介・インタビュー動画公開

NISSAY OPERA 2022
『ランメルモールのルチア』
●「狂乱の場」グラスハーモニカ演奏決定!

11月12日(土)13日(日)に上演する『ランメルモールのルチア』にて、グラスハーモニカ(サシャ・レッケルト氏)の演奏が決定いたしました!

本作品のクライマックスシーンである「狂乱の場」は、ルチアの独唱とフルートの演奏が印象的ですが、作曲当初は、グラスハーモニカによって演奏されることが構想されていました。本公演では、ガラス楽器の第一人者であるサシャ・レッケルト氏の演奏により、作曲家ドニゼッティのオリジナルの構想を再現します。ガラスの繊細な音色に乗せて奏でられる、ルチアの「狂乱の場」をぜひ日生劇場でご堪能ください。

【サシャ・レッケルト氏のプロフィールはこちら】

「狂乱の場」(ルチア:高橋 維)

 

<期間限定特別公開中!11/14まで>
●作品紹介・インタビュー動画公開

 「ニッセイ名作シリーズ」(中高生向け鑑賞教室)公演で提供している事前学習動画を期間限定で特別公開中です。
本作品のあらすじとともに、演出の田尾下哲さんと指揮の柴田真郁さんが、見所・聴き所を紹介しています。オペラの魅力やドニゼッティのこだわり、グラスハーモニカの話題など、オペラを初めて鑑賞する方から何度も鑑賞したことがある方まで、本公演がより楽しみになる内容です
ご鑑賞の前にぜひご覧ください。

動画はこちら
(公式Youtubeチャンネル)

 

 

<日程・席種によって残席が少なくなってきております!>

NISSAY OPERA 2022
『ランメルモールのルチア』

ルチア役の森谷 真理高橋 維はじめ、実力派の歌い手たちによる圧巻の歌唱と表現力で紡がれる愛と狂乱の悲劇。

17世紀のスコットランド、封建的な力と憎しみの連鎖に翻弄され、自由を奪われるルチア。強要された結婚のすえ彼女を待ち受ける運命は、血塗られた婚礼、狂気の深淵だった……。

〈狂乱の場〉など数々の名曲で綴る傑作オペラをお見逃しなく!

チケット購入はこちら(Web)

【上演日程】
2022年 11月12日(土)、13日(日)
各日14:00開演(開場は開演の30分前)

【料金(税込)】
S席10,000円 A席8,000円 B席6,000円 学生席3,000円※
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

※日生劇場窓口でのチケットのお取り扱いはございません。
※学生席は2022年10月12日(水)11:00~の発売。日生劇場電話予約[03-3503-3111]のみの取り扱い、席数に限りがあります。対象は28歳以下で、法令で定められた学校に在学中の方のみ有効。窓口にて学生証をご提示頂きます。

※やむを得ない事情により、出演者等が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

主催・企画・制作:公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場]
協賛:日本生命保険相互会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読みいただきありがとうございました。

このメールは送信専用アドレスから送信されています。
誠に恐れ入りますが、お問い合わせがございましたら、下記よりお問い合わせフォームをご利用いただくかお電話にてお願いいたします。

○メールでのお問い合わせ窓口

○電話でのお問い合わせ窓口 日生劇場 TEL:03-3503-3111

●メールマガジン配信停止は「会員マイページ」から
よくあるご質問

********************

☆Webチケット会員の登録内容変更・削除はこちらから
☆記載の公演情報の内容は、事情により変更となる場合があります。

********************
発行:公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場]
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-1
********************

 更新日:2022/09/16