ニッセイ名作シリーズ 2023 上演演目決定!

公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場]は、日本生命保険相互会社の協賛により、オペラ、クラシックコンサート、音楽劇、人形劇などの多彩なジャンルの公演に、小中高生を無料でご招待する「ニッセイ名作シリーズ」を展開しています。
この「ニッセイ名作シリーズ」は、1964年から50年間にわたって小学校6年生をミュージカルへ無料招待してきた「ニッセイ名作劇場」(約5,000公演・777万名)、及び1979年から2013年までの間、中高生にオペラを低廉な料金で提供してきた『青少年のための「日生劇場オペラ教室」』(約270公演・33万名)を前身とするものです。

このほど、2023年度より「ニッセイ名作シリーズ」日生劇場公演にて、四季株式会社(劇団四季)を迎え、新たに小学校3~4年生を対象としたミュージカルの上演をスタートすることが決定いたしました。
2023年から5年間の上演演目は、劇団四季の新作ファミリーミュージカル『ジャック・オー・ランド ~ユーリと魔物の笛~』。毎年6月~7月に、東京近郊の小学校3~4年生を招待いたします。

また、全国各地の劇場では、「ニッセイ名作シリーズ」全国公演として、ニッセイ文化振興財団[日生劇場]が企画・制作する音楽劇『精霊の守り人』と舞台版『せかいいちのねこ』を上演し、小学校3~4年生を中心に招待いたします。

なお、「ニッセイ名作シリーズ」としてのオペラ・バレエ公演への中高生の無料招待は終了し、2023年度以降は、中高生にオペラを低廉な料金で提供する「日生劇場オペラ教室」を再開いたします。
再開第1弾の演目は2023年11月上演のオペラ『マクベス』です。

これからの社会を支える青少年の「豊かな情操」や「多様な価値観」を育むために、全国各地で優れた舞台芸術に触れる機会を提供してまいります。

 

<ニッセイ名作シリーズ 2023概要>

■日生劇場公演
東京近郊の小学校3~4年生を対象に40,000名を招待予定。
演目:劇団四季新作ファミリーミュージカル『ジャック・オー・ランド ~ユーリと魔物の笛~』
公演時期:2023年6月~7月
主催・企画:公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場]
制作・出演:劇団四季
協賛:日本生命保険相互会社

■全国公演
全国8都市(予定)で2つの演目を上演。小学校3~4年生を中心 に24,000名を招待予定。

演目:音楽劇『精霊の守り人』
公演時期:2023年8月~9月(予定)
主催:公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場]
企画・制作:公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場]・NHKエンタープライズ
協賛:日本生命保険相互会社

演目:舞台版『せかいいちのねこ』
公演時期:2024年2月(予定)
主催・企画・制作:公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場]
出演:人形劇団ひとみ座、㏇山田うん
協賛:日本生命保険相互会社

※「ニッセイ名作シリーズ」日生劇場公演の公演日程や鑑賞校募集について、また、全国公演の開催都市については、決定次第、当ホームページで発表いたします。

※「日生劇場オペラ教室」の詳細につきましては、決定次第、当ホームページで発表いたします。

 更新日:2022/06/29