第28回「ニッセイ・バックステージ賞」 受賞者決定

■第28回「ニッセイ・バックステージ賞」受賞者決定のお知らせ

舞台芸術を裏から支え、優れた業績を挙げておられる舞台技術者=「裏方さん」を表彰する「ニッセイ・バックステージ賞」。
第28回の受賞者は次の御二方に決定しました。(年齢順・敬称略)

二 村 利 之  [ 劇場運営・演劇プロデューサー ]

名古屋タイムズ社文化部記者を経て、1972年に七ツ寺共同スタジオを名古屋市中区に創設。「自由な、開かれた表現活動の場」を目指し、演劇を中心に、舞踏・映像・音楽等様々なジャンルの公演を同スタジオにて上演。ながきに亘り地域の演劇文化を裏から支え、芸術文化の振興に多大な貢献を果たしている。(1945年生)

大 藤 玲 子   [ コレペティトゥア ]

1979年より二期会オペラ振興会(現 東京二期会)にてコレペティトゥアとして、現在に至るまで40年以上に亘り活躍。また、新国立劇場オペラ研修所にて講師を務める傍ら、国際コンクールの公式伴奏者としても活動する等、若い才能の育成を通じ、日本オペラ界の発展に尽力している。(1953年生)

詳しくはこちら ⇒ニッセイ・バックステージ賞

 更新日:2022/10/12