日生劇場舞台フォーラムの歩み

1993年財団創立20周年を記念し、舞台芸術者の育成、支援を目的にスタートしました。日生劇場の舞台で実際に上演された舞台装置・照明・音響・衣裳などを使い、第一線の指導者による若手舞台技術者向けの教育の場として、大きな反響をいただいています。

【1993年~2019年】
第1回 ケルン劇場「三文オペラ」の舞台芸術研究(1993年)
第2回 「魔弾の射手」の舞台美術(1994年)
第3回 最新の舞台美術のテクニック「プロジェクション効果の研究」(1995年)
第4回 「オペラの創造」―夕鶴―(1996年)
第5回 ベルリンドイツオペラ「D.O.B公演を検証する」(1997年)
第6回 「ブレヒトは総合芸術か?」(1998年)
   <1999年 8月より2000年2月まで舞台機構等の改修工事のため開催を見送る>
第7回 演出家ストレーレルのItalian World ―装置・照明・衣裳・小道具―(2000年)
第8回 セントルイス・オペラ劇場「源氏物語」における―朝倉 摂の舞台美術と衣裳―(2001年)
第9回 オペラ「羅生門」における 演出・舞台美術の世界(2002年)
第10回 オペラ「ルル」装置・衣裳デザイナー “レギーナ・エッシェンベルク”が語る舞台美術の世界 (2003年)
第11回 オペラ「後宮よりの逃走」メーキングオペラ―その現場から(2004年)
第12回 ドイツ・子どもオペラの世界「アラジンと魔法のランプ」―演出・美術・照明― (2005年)
第13回 ヤナーチェクの世界 オペラ「利口な女狐の物語」 その音空間とコスチューム (2006年)
第14回 ベッリーニ作曲「カプレーティ家とモンテッキ家」 オペラ「ロミオとジュリエット」の世界(2007年)
第15回 モーツァルト作曲 オペラ「魔笛」音楽・演出・美術・衣裳 クリエーターズが語るメーキングプロセス(2008年)
第16回 〈ブレーメン劇場版〉 オペラ「ヘンゼルとグレーテル」 メルヘンオペラの世界 演出・美術・照明 (2009年)
第17回 オペラ「オルフェオとエウリディーチェ」〈ウィーン版〉 演出・美術・振付 ―製作のウラ側―(2010年)
第18回 オペラ「夕鶴」 ―演出とその創造― 演出家・鈴木敬介氏と日生劇場オペラ(2011年)
第19回 オペラ「フィガロの結婚」 演出・美術・照明 ―変わるオペラ 変わらないオペラ―(2012年)
第20回 オペラ「フィデリオ」 「骨太な演出とその表現者たち」 オペラ「フィデリオ」杮落としから半世紀(2013年)
第21回 オペラ「アイナダマール」 ―デザイナー達が語る製作現場―(2014年)
第22回 舞台美術考察 オペラ「ドン・ジョバンニ」舞台(2015年)
第23回 物語る舞台空間 オペラ「後宮からの逃走」舞台(2016年)
第24回 舞台空間構成 オペラ「ルサルカ」(2017年)
第25回 オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」 “転換可能な私たちの舞台”(2018年)
第26回 オペラ『トスカ』―トスカ・ドラマの転換―(2019年)

 

 
 
第1回 1993年 11月27日(土)
ケルン劇場「三文オペラ」の舞台芸術研究
      
パネリスト:H・ルーバート、W・ゲッベル、K・ウルバン(ケルン演劇場) 島川とおる(舞台美術家) 河野研三(日生劇場技術部) 本間正義(俳優座劇場舞台美術部) 鎌倉 正(美鈴工業)
司会:土屋茂昭(舞台美術家) 進行:島川とおる(舞台美術家)
      
 
 
第2回 1994年 11月12日(土)
「魔弾の射手」の舞台美術
      
パネリスト:ヘニング・フォン・ギールケ(舞台美術家) 高島 勲(演出家) 本間正義(俳優座舞台美術部) 工藤和夫(俳優座舞台美術部) 丹羽康雄(日生劇場技術部)
司会:堀尾幸男(舞台美術家) 進行:土屋茂昭(舞台美術家)
      
 
 
第3回 1995年 11月2日(土)
最新の舞台美術のテクニック「プロジェクション効果の研究」
      
パネリスト:小林優仁(舞台美術家) 服部 基(舞台照明家) 堀尾幸男(舞台美術家) 三浦景士(特殊視覚効果家) 近藤俊雄(東芝ライテック)
司会・進行:草加叔也(舞台美術家)
      
 
 
第4回 1996年 11月26日(火)
「オペラの創造」―夕鶴―
      
パネリスト:鈴木敬介(演出家) 若林茂熙(舞台美術家) 吉井澄雄(舞台照明家) 渡辺園子(衣裳家) 小栗哲家(舞台監督)
出演:つう役 小林 晴美・与ひょう役 大澤一彰・運ず役 高井 治 惣ど役 菅野宏昭・こどもたち、東邦音楽大学付設東邦中学校
音楽:指揮 須藤桂司・ピアノ 平川寿乃
司会・進行:鈴木敬介(演出家)
      
 
 
第5回 1997年 11月8日(土)
ベルリンドイツオペラ「D.O.B公演を検証する」
      
パネリスト:佐川吉男(音楽評論家) 吉井澄雄(舞台照明家) 藤本久徳(劇場コンサルタント) 川島芳雄(プロスパ) 工藤和夫(俳優座舞台美術部) 小林淳規(俳優座舞台美術部)
司会・進行:堀尾幸男(舞台美術家)
      
 
 
第6回 1998年 11月24日(火)
「ブレヒトは総合芸術か?」
      
パネリスト:岩淵達治(演出家) 田辺秀樹(ドイツ文学者) 長木誠司(音楽評論家) 堀尾幸男(舞台美術家)
司会・進行:井上眞次(日生劇場企画部)
      
 
 
<1999年 8月より2000年2月まで舞台機構等の改修工事のため開催を見送る>
 
 
第7回 2000年 11月24日(金)
演出家ストレーレルのItalian World ―装置・照明・衣裳・小道具―
      
基調講演:カルロ・バッティストーニ(演出家) パネリスト:エンリケ・マッツォーラ(指揮者) ジュリア・ラッザリーニ(舞台俳優) 奥畑康夫(舞台照明家)畑野一恵(舞台美術家) 堀尾幸男(舞台美術家) 井上昭章(舞台衣裳製作)
司会・進行:草加叔也(舞台美術家)
      
 
 
第8回 2001年 9月19日(水)
セントルイス・オペラ劇場「源氏物語」における―朝倉 摂の舞台美術と衣裳―
      
基調講演:朝倉 摂(舞台美術家)
パネリスト:松野 潤(美術、衣裳助手)
特別出演:コリン・グレアム(演出家) 司会・進行:草加叔也(舞台美術家)
      
 
 
第9回 2002年 11月16日(土)
オペラ「羅生門」における 演出・舞台美術の世界
      
基調講演:加藤 直(演出家)
パネリスト:島川とおる(舞台美術家) 原田 保(舞台照明家) 前田文子(衣裳家)
司会・進行:草加叔也(舞台美術家)
      
 
 
第10回 2003年 11月23日(日)
オペラ「ルル」装置・衣裳デザイナー “レギーナ・エッシェンベルク”が語る舞台美術の世界
      
基調講演:レギーナ.エッシェンベルグ(舞台美術家)
パネリスト:佐藤 信(演出家) 堀尾幸男(舞台美術家) 畑野一恵(舞台美術家) 斎藤茂男(照明家)
司会・進行:畑野一恵(舞台美術家)
      
 
 
第11回 2004年 11月24日(水)
オペラ「後宮よりの逃走」メーキングオペラ―その現場から
      
パネリスト:広上淳一(指揮者) 高島 勲(演出家) 山崎太郎(ドラマトゥルグ) 幸泉浩司(舞台監督) 横田あつみ(舞台美術家) 桜井久美(衣裳家) 木村博行(日生劇場技術部)
出演:コンスタンツェ役 中嶋彰子・ベルモンテ役 小林大作
音楽:指揮 大川 修司・ピアノ 服部容子
司会・進行:草加叔也(舞台美術家)
      
 
 
第12回 2005年 8月 5日(金)
ドイツ・子どもオペラの世界「アラジンと魔法のランプ」―演出・美術・照明―
      
パネリスト:クリスチャン・シューラー(演出家) ケアスティン・ファーバー(舞台美術家) マヌエラ.ヴローベル(衣裳家) グィード・ペッツォルト(舞台照明家) リゥディガー.シュトローム(メイク) 高島 勲(演出家・日生劇場技術アドバイザー) 斎藤恵理(演出 助手)
司会・進行:草加叔也(舞台美術家)
      
 
 
第13回 2006年 11月27日(月)
ヤナーチェクの世界 オペラ「利口な女狐の物語」 その音空間とコスチューム
      
パネリスト:高島 勲(演出家) 山崎太郎(ドラマトゥルグ) 乘峯雅寛(舞台美術家) 藤川和人(人形劇団ひとみ座) 畑野一恵(舞台美術家) 堀尾幸男(舞台美術家)
司会・進行:畑野一恵(舞台美術家)
      
 
 
第14回 2007年 11月12日(月)
ベッリーニ作曲「カプレーティ家とモンテッキ家」 オペラ「ロミオとジュリエット」の世界
若きクリエーター達の現場から ~メーキングプロセス~
 
      
パネリスト:城谷正博(指揮者) 田尾下 哲(演出家) 中村康裕(ドラマトゥルグ) 畑野一恵(舞台美術家)
司会・進行:畑野一恵(舞台美術家)
      
 
 
第15回 2008年 11月10日(月)
モーツァルト作曲 オペラ「魔笛」音楽・演出・美術・衣裳 クリエーターズが語るメーキングプロセス
      
パネリスト:上岡敏之(指揮者) 高島 勲(演出家) 山崎太郎(ドラマトゥルグ) 乘峯雅寛(舞台美術家)
司会・進行:高島 勲(演出家)
      
 
 
第16回 2009年 11月7日(土)
〈ブレーメン劇場版〉 オペラ「ヘンゼルとグレーテル」 メルヘンオペラの世界 演出・美術・照明
      
パネリスト:クリスチャン・シューラー(演出家) ケアスティン・マティース(衣裳アシスタント) 幸泉浩司(舞台監督) 高島 勲(日生劇場芸術参与)
司会・進行:高島 勲(日生劇場芸術参与)
      
 
 
第17回 2010年 11月12日(金)
オペラ「オルフェオとエウリディーチェ」〈ウィーン版〉 演出・美術・振付 ―製作のウラ側―
      
パネリスト:高島 勲(演出家) ヘニング・フォン・ギールケ(美術) 広崎うらん(振付) 稲葉直人(照明コーディネイター) 幸泉浩司(舞台監督) 蔵原順子(通訳)
出演ダンサー:三枝宏次 池島 優 鈴木陽平 渋谷亘弘 千田真司 やすし
司会・進行:高島 勲(演出家)
      
 
 
第18回 2011年 11月10日(木)
オペラ「夕鶴」 ―演出とその創造― 演出家・鈴木敬介氏と日生劇場オペラ
      
パネリスト:下野竜也(指揮者) 若林茂煕(美術) 吉井澄雄(照明) 小栗哲家(舞台監督) 飯塚励生(再演演出)
司会・進行:高島勲(日生劇場芸術参与)
      
 
 
第19回 2012年 11月21日(水)
オペラ「フィガロの結婚」 演出・美術・照明 ―変わるオペラ 変わらないオペラ―
      
パネリスト:菅尾 友(演出) 杉山 至(美術) 吉本有輝子(照明) 長島 確(ドラマトゥルク) 山田晋平(映像)
司会・進行:高島勲(日生劇場芸術参与)
      
 
 
第20回 2013年 11月21日(木)
オペラ「フィデリオ」 「骨太な演出とその表現者たち」 オペラ「フィデリオ」杮落としから半世紀
      
パネリスト:三浦安浩(演出) 鈴木俊朗(美術) 稲葉直人(照明) 坂井田操(衣裳)小宮正安(ドラマトゥルク)
司会・進行:高島勲(日生劇場芸術参与)
      
 
 
第21回 2014年 11月13日(木)
オペラ「アイナダマール」 ―デザイナー達が語る製作現場―
      
パネリスト:粟国 淳(演出) 横田あつみ(装置) 大島祐夫(照明) アレッサンドロ・チャンマルーギ(衣裳) マリアーノ・ブランカッチョ(振付) 遠藤宏志(音響)
司会・進行:高島勲(日生劇場芸術参与)
      
 
 
第22回 2015年 11月12日(木)
舞台美術考察 オペラ「ドン・ジョバンニ」舞台
      
パネリスト:菅尾 友(演出) 杉山 至(装置) 吉本有輝子(照明) 堂本 教子(衣裳) 長島 確(ドラマトゥルク)
司会・進行:高島勲(日生劇場芸術参与)
      
 
 
第23回 2016年 11月10日(木)
物語る舞台空間 オペラ「後宮からの逃走」舞台
      
パネリスト:田尾下 哲(演出) 幹子・S・マックアダムス(美術) 沢田 祐二(照明) 前田 文子(衣裳) 庭山 由佳(ドラマトゥルク)
司会・進行:高島勲(日生劇場芸術参与)
      
 
 
第24回 2017年 11月8日(水)
舞台空間構成 オペラ「ルサルカ」
      
パネリスト:宮城 聰(演出) 木津 潤平(空間構成) 沢田 祐二(照明) 高橋 佳代(衣裳)
司会・進行:高島 勲(日生劇場芸術参与)
      
 
 
第25回 2018年 11月10日(土)
オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」 “転換可能な私たちの舞台”
      
パネリスト:菅尾 友(演出) 杉山 至(美術) 吉本 有輝子(照明) 武田 久美子(衣裳) 山田 晋平(映像)
司会・進行:粟國 淳(日生劇場芸術参与)
      
 
 
第26回 2019年 11月11日(月)
オペラ『トスカ』―トスカ・ドラマの転換―
      
パネリスト:粟國 淳(日生劇場芸術参与/演出) 横田 あつみ(美術) 大島 祐夫(照明) 増田 恵美(衣裳)      

 更新日:2020/10/17