第25回「ニッセイ・バックステージ賞」 受賞者決定

■第25回「ニッセイ・バックステージ賞」受賞者決定のお知らせ

舞台芸術を裏から支え、優れた業績を挙げておられる舞台技術者=「裏方さん」を表彰する「ニッセイ・バックステージ賞」。
第25回の受賞者は次の御二方に決定しました。

佐 藤 哲 夫 様 [ 大道具製作 ]

約半世紀に亘って大道具製作に携わり、日本の舞台美術が平面から立体へ変化する転換期に発泡スチロール という新しい素材で立体造形を生み出したパイオニア。その画期的な工夫と高い技術力で、舞台製作の技術の向上に貢献してきた。(1949年生)

福 本 年 雄 様   [ 劇場経営・演劇プロデュース ]

演劇プロデューサー中島陸郎氏との出会いをきっかけに、1992年に大阪に小劇場ウイングフィールドを創設。劇場閉鎖が続くなど関西演劇が厳しい環境にある中、多くの劇団、演劇人と交流し関西演劇の拠点として演劇の活性化に大きな役割を果たしている。(1953年生)

詳しくはこちら ⇒ニッセイ・バックステージ賞

 更新日:2019/10/25