第26回「ニッセイ・バックステージ賞」 受賞者決定

■第26回「ニッセイ・バックステージ賞」受賞者決定のお知らせ

舞台芸術を裏から支え、優れた業績を挙げておられる舞台技術者=「裏方さん」を表彰する「ニッセイ・バックステージ賞」。
第26回の受賞者は次の御二方に決定しました。

杉 理 一  様   [ オペラ制作・字幕監修 ]

1990年にニュー・オペラ・プロダクション(NOP)を設立し、自主オペラ公演を制作、そのほか市民オペラ公演の制作に協力してきた。特に日本人作曲家によるオペラ作品の制作上演に尽力するとともに、50以上のオペラ作品の字幕を監修した。現在も NOPの活動を通じて日本のオペラの普及、振興に尽力している。(1931年生)

田 中 義 彦 様   [ 特殊小道具製作 ]

1984年、有限会社アトリエ・カオスを設立。40年以上にわたって、様々なジャンルで、特殊小道具のパイオニアとして数多くの舞台を支えながら驚きと感動を生み出してきた。また、その優れた技術力で、特殊メイクや特殊効果等多方面で活躍。現在は多摩美術大学で講師も務めている。(1953年生)

詳しくはこちら ⇒ニッセイ・バックステージ賞

 更新日:2020/10/15