第28回『ニッセイ・バックステージ賞』表彰候補者の公募開始!【募集締切4月30日(土)】

第28回「ニッセイ・バックステージ賞」の表彰候補者を公募いたします。<募集締切 4月30日(土)>

【表彰対象】
舞台芸術を裏から支え、舞台づくりに貢献し、優れた業績を挙げておられる舞台技術者=「裏方さん」(原則として、現役でご活躍中の個人)
※当財団役職員ならびに評議員は表彰対象から除きます

《分野(例)》
■大道具、小道具、照明、音響、特殊効果、衣裳、着付、靴、床山、メイク等の業務従事者及びそれらの製作部門の全て                  ※プランナー、デザイナーは除きます
■舞台機構(迫り、吊り物等)の操作技術者
■プロンプター、コレペティトゥア、オーケストラマネージャー、調律師、ライブラリアン
■バレエ・ミストレス
■狂言方、附打
■劇場やホールの運営、舞台及び楽屋の管理、案内、窓口業務従事者
■台本翻訳、通訳
■プロデューサー、舞台監督、演出助手

【表彰者数】毎年2名以内

【表彰内容】賞状及び記念品   / 賞金:100万円 / 年金:年額50万円(70歳支払開始、終身年金)

【選考方法】
全国の舞台芸術有識者の方々からご推薦(自薦を除く)をいただき、選考委員会で審査の上決定いたします

【選考委員】
織田 紘二(元国立劇場理事)
勝柴 次朗(公益社団法人日本照明家協会 会長)
岸田 生郎(昭和音楽大学 客員教授)
佐藤 信(劇作・演出家/座・高円寺 芸術監督)
髙田 一郎(舞台美術家/武蔵野美術大学 名誉教授)
永井 多惠子(公益財団法人せたがや文化財団 顧問)
野村 萬(公益社団法人日本芸能実演家団体協議会 会長)
松山 保臣(当財団 理事長)
(五十音順・敬称略)

【募集締切】2022年4月30日(土) 

【発     表】2022年10月中旬(予定)

【贈  賞  式】2022年11月29日(火)(予定)

【お問合せ】
公益財団法人ニッセイ文化振興財団
ニッセイ・バックステージ賞事務局
TEL:(03)3503-3115 FAX:(03)3581-3493

賞の内容について詳しくはこちらへ →ニッセイ・バックステージ賞

 更新日:2022/03/01