【11/10開催】第29回 日生劇場舞台フォーラム 2022「オペラ『ランメルモールのルチア』 演出・美術・照明・衣装」」

日生劇場舞台フォーラム

1993年財団創立20周年を記念し、舞台芸術者の育成、支援を目的にスタートしました。日生劇場の舞台で実際に上演された舞台装置・照明・音響・衣裳などを使い、第一線で活躍する演出家や舞台技術者による若手舞台技術者向けの教育の場として、大きな反響をいただいています。

-----------------------

第29回 日生劇場舞台フォーラム 2022

― 2020からの軌跡 ―
オペラ『ランメルモールのルチア』
演出・美術・照明・衣装

~コロナ対策・翻案版を経て~
日時:2022年11月10日(木) 18:30開会(17:45受付開始)
場所:日比谷「日生劇場」

入場料:無料 (事前申し込み不要)

今年の日生劇場舞台フォーラムは、11/12、13に上演するオペラ『ランメルモールのルチア』を題材として開催いたします。
一昨年、翻案という形で上演された、オペラ『ルチア あるいはある花嫁の悲劇』の完全版となる本公演のプランナーの皆様をパネリストに迎え、実際の舞台装置や衣装、照明を使って、演出、美術、衣裳、照明の各視点からその意図等を解説いただきます。

本公演、舞台芸術をより深くお楽しみいただける企画です。
ぜひご参加ください。


パネリスト(予定):
演出:田尾下 哲 美術:松生 紘子 照明:稲葉 直人 衣裳:萩野 緑
進行:日生劇場技術部

※発熱や咳などの風邪の症状がある方、新型コロナウイルス感染症に感染、またはその可能性のある方、体調の優れない方は、ご来場をお控え願います。
※感染対策のため、座席指定とさせていただきます。入場時にご記帳頂いた後、座席番号をお渡しいたします。
※劇場内ではマスクの着用(不織布マスク推奨)、手指の消毒をお願いいたします。

〇感染対策の詳細はこちらでご確認いただけます。

※尚、プログラムは変更になる場合があります。予めご了承ください。

 

〇NISSAY OPERA 2022 『ランメルモールのルチア』公演情報はこちら

 


■第27回 日生劇場舞台フォーラム2020 動画
『ルチア~あるいはある花嫁の悲劇~』
~「ルチア」翻案への取り組み~
―美術・照明・衣裳―

〇公演ダイジェスト映像

〇公演情報はこちら


これまでの「日生劇場舞台フォーラム」はこちら

 更新日:2022/10/21