『ラ・ボエーム』稽古場写真公開!

NISSAY OPERA 2021
『ラ・ボエーム』

稽古場レポート

2021年6月12日(土)13日(日)上演『ラ・ボエーム』稽古場の様子をご紹介します。

19世紀半ばのパリ、屋根裏部屋に集う若者たちの青春群像劇。今回、2017年初演プロダクションの再演に、新たな視点から描く「再構築」という形で挑戦します。
お見逃しなく!

 

伊香修吾さん演出のもと、プッチーニの音楽を丁寧に紐解きながら、儚くもかけがえのない一時を描き出します。

そして、繊細で美しい音楽により描かれる若者たちの愛と苦悩。園田隆一郎 さん指揮のもと、オーケストラとロマンティックな歌声が、各々の甘く切ない心情を紡ぎ出します。

 


①指揮 園田 隆一郎インタビュー

 

②演出 伊香 修吾インタビュー

 

『ラ・ボエーム』特設ページはこちら

■ご案内(感染対策及びお客様へのお願い等)はこちら

 

◆関連企画 日生劇場<オペラを知る>シリーズ 開催レポートも公開中!
(1)日生劇場×藤原歌劇団合同企画「6月オペラ プレコンサート」(3/28開催)
(2)NISSAY OPERA 2021 『ラ・ボエーム』 音楽レクチャー(4/4開催)
(3)NISSAY OPERA 2021 『ラ・ボエーム』 ドラマトゥルギー・レクチャー(4/10開催)


 

◆公演情報

NISSAY OPERA 2021
『ラ・ボエーム』
全4幕(宮本益光訳詞による日本語上演・日本語字幕付)
台本:ジュゼッペ・ジャコーザ、ルイージ・イッリカ
作曲:ジャコモ・プッチーニ

指揮:園田 隆一郎
演出:伊香 修吾
管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

【日程】
2021年 6月12日(土)、13日(日)
各日14:00開演(開場は開演の30分前)

【料金(税込)】
S席10,000円 A席8,000円 B席6,000円 学生席3,000円

【出 演】 6月12日(土)/6月13日(日)
ミミ:安藤 赴美子/迫田 美帆
ロドルフォ:宮里 直樹/岸浪 愛学
ムゼッタ:横前奈緒/冨平 安希子
マルチェッロ:今井 俊輔/池内 響
ショナール:北川 辰彦/近藤 圭
コッリーネ:デニス・ビシュニャ/山田 大智
ベノア:清水 宏樹/清水 良一
アルチンドロ:小林 由樹/三浦 克次
パルピニョール:工藤 翔陽(両日)

ミミ(アンダースタディ):福留 なぎさ
ロドルフォ(アンダースタディ):高橋 拓真
ムゼッタ(アンダースタディ):相原 里美
マルチェッロ(アンダースタディ):明珍 宏和

日本語訳詞・字幕 : 宮本 益光
美術 : 二村 周作
照明 : 齋藤 茂男
衣裳 : 十川 ヒロコ
ヘアメイク : 田中 エミ
振付 : 伊藤 範子
演出助手 : 手塚 優子
舞台監督 : 幸泉 浩司(アートクリエイション)
合唱指揮 : 水戸 博之
副指揮 : 喜古 恵理香、鈴木 恵里奈、高井 優希、柴田 慎平
コレペティトゥア : 平塚 洋子、星 和代、経種 美和子

※ダブルキャストによる公演です。
※やむを得ない事情により、出演者等が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

主催:公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場]
協賛:日本生命保険相互会社

 更新日:2021/05/26